読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの一生全力モラトリアム

けんぞーのブログです

清水 亮(著) 教養としてのプログラミング講座

 

1960年代から、一人一台コンピュータを持ち、子供にもプログラミング教育を行うべきだという考え方があったらしく、未来を見据える想像力がすごいなと思った

 

※画像をポチるとamazonのリンクへ飛びます