読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんぞーの一生全力モラトリアム

ショートショート作家/けんぞーのショートショート:http://kenzo-shortshort.hatenablog.com/twitter:kenzo_moratoriu

都会的な場所が向いてない

昨日はラジオの相方うえみず氏(@y_uemizu)が勤める会社で討論カフェ(@touroncafe)というイベントが開催された

 

blogkenzo.hatenablog.jp

 

テーマに沿って参加者同士で喋るというイベントだが、正直一晩寝たらどんなことを話したのか忘れてしまった。なぜなら、参加していた主婦のママ友の闇の部分の話(ママ友同士の水面下での争いなど)がインパクトがありすぎて…

過去に参加した時の記事を書いているので討論カフェがどんなものか知りたい方はどうぞ

 

blogkenzo.hatenablog.jp

 

というわけで、昨日は朝から晩まで福岡市内にいた

以前は月に2~3回福岡へ行っていた僕も昨年から行く頻度は落ちている

今回は2ヶ月ぶりだが、そのまえも暫く行っていなかった

なぜかというと、疲れるから

博多区中央区は特にしんどくて、たくさんの人、車、ビル、看板や掲示板、あちこちから聴こえてくる日本語・中国語・韓国語

情報が多すぎて疲れてしまう

だから最近はあまり行きたくない街になってしまった

多分東京なんかはこの数倍の情報量で溢れているんだと思うと、一生行かない街No.1だと思う

地元愛があるわけではないが、僕は死ぬまでずっと佐賀で生きていくのかもしれない

ただ、一つ問題があって、僕の社会的リソースは福岡市に集中している。こうやって参加するイベント事があったり、知り合いや友人もいたり

地元なのに佐賀市内にはこれと言ったリソースがない。かと言って今更リソースの構築をするような元気はない

福岡市から高速バスに乗って佐賀市に帰った

僕はイヤホンで音楽を聴きながら窓から見える景色を眺めていた

そびえ立つビルにオレンジ色の明かりが灯っている

それを見ていると、ここも自分の居場所となり得なかったなと思い悲しくなってきた

ちょうどその時、イヤホンからでんぱ組.incの名曲『ORANGE RIUM』が流れてきた

危うく泣きそうになった

※最近無性に悲しくなったり泣きたくなったりするのは、鬱病の兆候なのか加齢によるものなのか、誰か教えて欲しい

 

ORANGE RIUM

ORANGE RIUM