けんぞーの佐賀で過ごす自堕落な日々

ショートショート作家/けんぞーのショートショート:http://kenzo-shortshort.hatenablog.com/twitter:kenzo_moratoriu

僕に映画を薦めないで下さい

最近、人に映画を薦められた

薦められたというか、その人がその映画にコミットしているらしく、まぁ営業の一環も兼ねていたのだろう

いま僕と出会っている人たち、これから出会うかもしれない人たちに言いたい

 

「僕に映画を薦めないで下さい」

 

それはなぜかこれから書いていく

 

1・映画館が苦手

僕は映画館が苦手だ。心身のコンディションが100%の状態でないと入れない。密室・暗闇・大音量・たくさんの人。それらがあると、不安でドキドキしたりソワソワしたり、喉の奥になにか詰まっているような気持ち悪さを感じる

自律神経系が弱いらしく、映画館ではこの手の症状が出る

だから映画館で映画を見るのは年に1回か2回。それもレンタルが始まるまで待てないくらい見たい!尚且つコンディションが良い!!という条件が揃って初めて見に行ける。ちなみに去年見たのは『闇金ウシジマくん Part3』だけ

 

2・途中退席が出来ない

映画館はつまらないからと言って途中退席がし辛い。海外ではつまらない映画はどんどん客が出て行くらしいけど。レンタルだとつまらなければ見ないという選択が取りやすい。だから映画は主にレンタルか動画配信サイトの無料期間で見たり、見なかったりする。そっちのが気軽でいい

 

3・音や匂いが気になる

僕は映画を見ながら食べ物は口にしないが、他の人が食べているものの匂いや飲食している音が気になる。自分が飲み物を飲むときの音も気になる。周りに不快感を与えていないだろうか的な感じで。あと咳とか

 

4・大体何かを勧めてくる人の話は面白くない

人に何かを薦める時は『相手のニーズに合ったものを薦めるべきである』というのが僕の持論だ。大体の人はこれができない。これができない人のお薦め話はマジでつまらない

映画の場合は、ここが面白い、〇〇の演技が最高、このシーンで感動したetc。自分が鑑賞してよかったことばかり話す。映画に限らずどの分野でも同じことが言えそうだ

せめて頭に「映画は好きですか」くらい訊けよと思うがそれが出来ない人も多い。で、「興味ない」と言っても大体話してくるんだけど…

僕は興味ない話は本当に興味がなさそうに聴くので相手に失礼だなと自覚しているのだが、よほど可愛い女の子じゃない限り、興味が無い話をうんうんと素直に聞くことが出来ない。ごめんなさい(それでもずっと話しかけてくる人のメンタルは強いよね)

 

5・最後に

とにかく、僕に映画を勧めるのは止めて下さい。一言で言うと僕は映画にほとんど興味がありません。レンタルのが気楽だと書きましたがそれだって年に2回か3回TSUTAYAに行って借りるくらいで、内容も好きなマンガが実写化したとか劇場アニメになったとか、そういうのが多いです。それは映画が好きじゃなくてマンガが好きなんです

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m