けんぞーの佐賀で過ごす自堕落な日々

ショートショート作家/けんぞーのショートショート:http://kenzo-shortshort.hatenablog.com/twitter:kenzo_moratoriu

花火大会

打ち上げ花火の音が聞こえる

ボンボンだかドンドンだか、とにかく鈍い音が聞こえる

どこかで花火大会が開催されているようだ

近年は予算不足で中止するところもあると聞くが、佐賀はまだ大丈夫らしい

最後に花火大会に行ったのはいつの頃だろうか

確か中学三年生の夏休みだったと思う

空が薄暗くなってから友達と集まり自転車を走らせた

花火が上がるとその美しさに目を奪われたが、それ以上に浴衣姿のキレイなお姉さんが気になってしょうがなかった

花火が終わると辺りは静まり返り時計を見ると夜の9時。再び自転車を走らせて自宅に帰った

遅い時間に自転車を走らせて家に帰る。なんかちょっぴり悪いことをしているような気がして、その背徳感に酔いしれた

それが最後に花火大会に行った思い出だ

高校に進学してからは、僕はひとりぼっちだった。中学の頃共に花火を見に行った友達はそれぞれ進学先で友達を作ったり、彼女を作ったりで、花火を共に見に行くことはなくなった

そこから30歳になる今まで花火大会なんて行ったことはない

でも毎年自宅近くから花火が見えるときがあるので、その時は犬を連れて花火を見る

遠くから見てもその美しさは十分に分かるものだ