けんぞーの佐賀で過ごす自堕落な日々

ショートショート作家/けんぞーのショートショート:http://kenzo-shortshort.hatenablog.com/twitter:kenzo_moratoriu

村上 世彰(著)#生涯投資家

村上ファンドVS阪神電鉄』、『ニッポン放送VSライブドア

僕が高校生くらいのころはこの話題でニュースやワイドショーはもちきりだったと記憶している

論調としては『金儲けは悪いことだ』『会社の買収は悪いことだ』と言わんばかりの論調だったと思うが、当時は株や経済のことはサッパリだったので、悪いとも思わなかったが良いとも思わなかった

この書籍は村上ファンドの代表だった村上世彰氏が当時のことや企業にとって株式を公開するとはどういうことか、また当時コーポレート・ガバナンスの普及に奔走していたことなどが書かれている

株を公開する以上は誰に買われるか分からない、敵対的買収のリスクもある、その上で公開しなければならない。リスクをヘッジしたいなら不要な上場は止めることも検討しなければならないという論には確かにそうだなぁと思った

でも日本の場合、サラリーマンの立場から言うと上場企業に勤めているということで信用を得られる面がある。住宅ローンが組みやすいとか。だから自社が上場を止めることに抵抗を覚える人はたくさんいそう